インヴィーヴォ セントラルオタゴ ピノ・ノワール

型番 Nz-006
特別価格 4,212円(税込)
購入数

Invivo Central Otago Pinot Noir

■原産国:ニュージーランド
■タイプ:赤 辛口 軽○ ○ ● ○ ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:ピノ・ノワール100%
■アルコール度数:14.5%
■ワイナリー:インヴィーヴォ



ニュージーランドで最もクリエイティブなワイナリー
『インヴィーヴォ』はニュージランド南島の北東部にある「マールボロ」と、同じく南島の南東部にある「セントラルオタゴ」の2ヶ所からワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリーです。
2007年に当時30歳のニュージーランド人、Tim LightbourneRob Cameron(winemaker)の2人によって設立されました。
「INVIVO」という単語はラテン語であり、英語にすると「In life」、日本語では「人生の一部」を意味し、その理想は革新的かつ現代的な取り組みで「人生の喜びを分かち合うワイン」を世界に届けることです。

インヴィーヴォの理想は、革新的かつ現代的な取り組みで、世界中に最高のニュージーランドワインを届けることです。2008年に最初のワインをリリースし、2010年9月には、『bella by Invivo』という名のローアルコールローカロリーのソーヴィニヨン・ブランをリリースした結果、非常に大きな注目を集め、毎年その注目度は高まっています。

ファーストリリースから非常に短期間のうちに、インヴィーヴォは世界市場に認められるワイナリーに成長しています。
2009年と2010年には、ロンドンで行われた国際ワイン品評会にて「ニュージーランドワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」に2年連続で輝きました。
2011年には、424本のマールボロ産ワインで行われた「ザ マールボロワイン ショウ」にて「最優秀ソーヴィニヨン・ブラン」と「最優秀ワイン」の2冠を獲得しました。
また、アジア最大級のワイン品評会である「香港IWSC」においても、世界中から集まった6500本のワインの中からソーヴィニヨン・ブラン部門で「最優秀ワイン」を受賞しました。ニュージーランドワイン産業において、最も大きなイノベーションを起こしたワイナリーとしてトロフィーも獲得。
今、まさにニュージーランドからワールドクラスのワインを生産するプロ注目のブティックワイナリーです。

インヴィーヴォのユニークで美しいラベルは、船の羅針盤を表しており、ニュージーランドの有名なファッションハウス『Zambesi』がデザインしています。

  • 私のオススメワイン
  • コルクの抜き方
  • ワイングッズ
  • 保存方法
  • ワイン産地
Top
●未成年者への酒類の販売は致しておりません。ご購入は20歳以上の方に限らせて頂きます。
●飲酒運転は法律で禁止されています。
●妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。