ワインと新そばの意外なマリアージュ

ソバ
セット買い


<秋の食材>といって思い浮かべるのは、なんでしょう?
魚介類から果物、野菜まで、幅広い種類の食材が、この秋においしい旬の時期を迎えますね。

食べものから身体を整える、マクロビオテックや薬膳の考え方では、食材にも「陰」と「陽」の性質があるといわれています。
春や夏には身体の熱を冷やす「陰」の食べ物、秋と冬には身体を温めて潤す「陽」の食べ物をバランスよく摂ることが、からだ本来の力を高めて、健康やキレイを維持するコツだとか。
例えば、大地のエネルギーをたっぷり蓄えたような、じゃがいもやダイコンなどの根菜や、レンコン、かぼちゃ、豆なども、身体を温める秋の食べ物。
他には穀物にも「陽」の性質を持ち秋に旬を迎える、おすすめのものがあります。

それは「新そば」10月から11月に収穫されるそばの実を使って作るおそばのことです。そばの実は6月〜8月の夏の間にも採れるのですが、秋に採れたものの方が味・香りとも格段に優れています。新そばは昔から、そば好きだけでなく、多くの食通が楽しみにしている秋の味覚なのです。

そんな新そばを、ぜひワインと味わってみましょう。

「そばといえば日本酒でしょう?」という声が聞こえてきそうですが、ワインとおそばは案外合うんです。
<蕎麦バル>なんてお店も最近急増しています。この意外な組み合わせにハマったひとも多いよう。
そういえば、そば粉のガレットは、ワインの国フランス・ブルターニュ地方の郷土料理。ワインとそばは、もともと縁のある組み合わせなんですね。

日本で食べるおそばは、もり・かけなど温度によって、またきつねやたぬき、天ぷら、とろろなどの具材によって、また田舎そば、更科そばのように、使っているそば粉によっても風味が変わり、ワインとの相性を一言で語れるほど単純ではありません。
そして、つゆが甘口か辛口か出汁が効いているかいないか、さらに薬味が山葵か七味かによっても当然、ワインとの相性は変わってくるでしょう。

最近、そば屋さんでワインを楽しむ方は急激に増えてきています。そばとワインのマリアージュを考える時に、大切なことはなんでしょうか?

まずは、そばの微妙な風味・味わいとぶつからないこと。日本酒にしても、もともとそば屋さんで飲まれていたのは大半が辛口です。そばの微妙な風味を損なわないからです。
また、ワインにあってそば全体(そば+つゆ+薬味)にないものは「酸味」です。ポイントはこのワインの酸味でそばの美味しさをうまく引き出せるかどうかです。そばは本来、そば粉とつゆと薬味の微妙なハーモニーで成り立っています。酸味をうまく使えばいっそう美味しくいただけます。酸味が全体の味わいを下支えできるかどうかが鍵です。
さらに言えば、赤でも白でも、ワインがそばに勝ってはなりません。花の香りや樽香のするワインは、新そばの香りと相入れないので避けたほうが無難です。酸味もやさしくさわやかで、タンニンも飛び出さないようなものをぜひ。

そばとワインの相性は無限です。この秋の「新そば」とワイン、ぜひチャレンジしてみませんか?

単品購入
ライダー・エステート ピノ・ノワール
ライダー・エステート
そばつゆの旨み成分であるイノシン酸とピノ・ノワールは好相性。
脱穀したあと甘皮ごと挽いたそば粉を使った田舎そばは、色が黒っぽく風味が強いのが特徴。
少し暖かい地区で造られ、酸味がやわらかく熟成された優しい渋味と上品な味わいのこのワインは、新そば特有の味と香りを存分に楽しめます。十割そばとともにいただきましょう。

■原産国:アメリカ(カリフォルニア州)
■タイプ:赤 辛口 軽○ ○ ○ ● ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:ピノ・ノワール
■アルコール度数:13.5%
■ワイナリー:ライダー・エステート

↓↓↓お買いものはこちらから↓↓↓



ベソ・デ・カタ トロンテス
ベソ デ カタ
そばの実の中央だけを挽いた一番粉で作る更科そばに合うのは、やさしい白ワイン。
繊細な風味を生かす、酸味の少ないものがおすすめです。
日本人には懐かしく感じる柚子の香りを持つこのワインは、和食との相性抜群。ネギやわさびなどの薬味とも良く合います。

■原産国:アルゼンチン
■タイプ:白 辛口 軽○ ● ○ ○ ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:トロンテス100%
■アルコール度数:12.5%
■ワイナリー:ボデガス・ラ・ローサ

↓↓↓お買いものはこちらから↓↓↓
  • 私のオススメワイン
  • コルクの抜き方
  • ワイングッズ
  • 保存方法
  • ワイン産地
Top
●未成年者への酒類の販売は致しておりません。ご購入は20歳以上の方に限らせて頂きます。
●妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
●飲酒運転は法律で禁止されています。


【酒類販売管理者標識】
販売場の名称及び所在地:株式会社テクス 渋谷区富ヶ谷2-19-12
酒類販売管理者の氏名:小林誠
酒類販売管理研修受講年月日:平成29年7月21日
次回研修の受講期限:平成32年7月20日
研修実施団体名:一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会