ちらし寿司に合わせるワイン

ちらし寿司とワイン
送料無料


家庭でのお祝いごとや、季節のイベントの定番、「ちらし寿司」。テーブルの上が華やぎますし、大人も、子供も、みんな大好き。ワインを添えてイベント気分を盛り上げましょう。

寿司は比較的酸味のやわらかい米酢を使いますので、ワインとあわせるにはワインの酸味と喧嘩しないためにちょっと一工夫を。
酢飯や刺身には、甘酢にグレープフルーツやライム、柚子、レモンなどの柑橘で酸味をつけたり、香りを足したりするとワインともマリアージュしやすくなります。甘酢にワインを少し混ぜるのも、相性がよくなりますし、味もアップして美味しくなります。ライスサラダ風に、オリーブオイルを隠し味に少しだけ混ぜるのも、いい方法ですね。

季節の野菜にサーモンや旬の魚介類など、さまざまな素材をたっぷり乗せた、華やかなシーフードちらし。サーモンをクルクル巻いて、バラの花びらっぽく飾ってみても華やかで素敵です。スモークサーモンや、生ハムでアレンジすれば女子会にもバッチリ合います。しっかり冷えたロゼワインを添えれば、見た目も鮮やか。春から夏にかけて食欲を呼びさますお洒落な演出になるでしょう。

ミモザサラダ風に、ゆで卵を刻んで黄色がカラフルな洋風のちらし寿司もいいですね。甘酢よりワインビネガーでライスサラダっぽく洋風にさっぱり作ると、ワインとの相性もさらに良くなります。こちらは、やや甘めのフルーティな白かロゼがお薦めです。

初夏には、青紫蘇の緑が爽やかなカツオのてこね寿司を。イカやイクラ、白身魚やマグロなどを、小さくキューブ状にコロコロとカットして、キラキラと酢飯にトッピングした「海鮮キラキラちらし寿司」も、贅沢感いっぱい。
刺身や生魚には、辛口の白ワインを合わせたくなるのですが、まれに生臭く感じてしまうことがあります。辛口よりも、中口からちょい甘口くらいで、果実味(甘味)と酸味がほどよい白ワインが、甘味と酸味がベースの酢飯には合いそうです。
女子ウケの良いアロマティックな香り、白い花やリンゴ、マスカットの香りがきれいな白ワイン、爽やかな味わいで舌触りよく、飲みやすいタイプの白が良いでしょう。果実味の華やかなロゼのスパークリングをよーく冷やしていただくのも、美味しい組み合わせですね。
単品購入
ターキーフラット ロゼ
ターキーフラット
華やかなピンク色がキラキラと美しいロゼワイン、酸味のある酢飯と、小さく刻んだ様々な具材のバリエーション溢れる味わいには、少し甘口のロゼが相性が良いです。果実の香りやフルーティ感覚のロゼでついついグラスもすすみそう。女子ウケも良いですし、お祝いには欠かせませんね。

■原産国:オーストラリア
■タイプ:ロゼ やや甘口 軽○ ● ○ ○ ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:グルナッシュ、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラーズ他
■ワイナリー:ターキー・フラット・ヴィンヤーズ

↓↓↓お買いものはこちらから↓↓↓



フィンカ・ラ・リンダ トロンテス
ラリンダ
辛口の白では酢飯や魚介の生臭みが際立つケースもあるので、万人受けをめざすなら酸味がやわらかくサッパリしつつも、丸みとコクのあるフルーティな味わいの白ワインがお薦めです。柑橘系の香りがきれいなアロマティックな白ワインは、海鮮のキラキラちらし寿司とよく合いそうです。
アルゼンチンを代表する白ワイン品種のトロンテスは、柚子のようなやさしい酸味が持ち味で、まさにピッタリ。

■原産国:アルゼンチン
■タイプ:白 辛口 軽○ ● ○ ○ ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:トロンテス100%
■アルコール度数:13.6%
■ワイナリー:ルイージ・ボスカ

↓↓↓お買いものはこちらから↓↓↓



サウルス デセアード・ロゼ
デセアード・ロゼ
甘口でも爽やかなピンクのスパークリング、フレッシュ感たっぷりの飲みやすいワインです。
ロゼ泡の華やかなシュワシュワ感もお祝いムードを盛り上げますね。甘味と酸味の酢飯には、このような果実味(甘味)と酸味がほどよく調和したタイプが良いでしょう。

■原産国:アルゼンチン
■タイプ:ロゼ スパークリング やや甘口 軽○ ● ○ ○ ○重
■容量:750ml
■ブドウ品種:トロンテス90%、マルベック10%
■アルコール度数:9.0%
■ワイナリー:シュレーダー

↓↓↓お買いものはこちらから↓↓↓
  • 私のオススメワイン
  • コルクの抜き方
  • ワイングッズ
  • 保存方法
  • ワイン産地
Top
●未成年者への酒類の販売は致しておりません。ご購入は20歳以上の方に限らせて頂きます。
●飲酒運転は法律で禁止されています。
●妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。