「卒業記念」自分の記念の年に購入しておきたいワイン


卒業祝い

卒業旅行や謝恩会、学生から社会人へ この春 羽ばたく新社会人のみなさまへ

お祝いやパーティーなどで、ワインを飲む機会も増える時期です。いい機会ですから記念の年のワインを買ってみてはいかがでしょうか?

生まれた年のワインや、結婚した年のワインなどを、大切な記念日に開けたり、プレゼントするのは素敵ですよね。20年以上前の、生まれた年のバースデーワインを入手するのは大変ですが、入学記念なら比較的簡単に手に入ります。大学に入学した年のワインを買っておいて、卒業記念に仲間たちとパーティーで開けてみるのはいかがですか?
入学の年、4〜5年前なら白ワインはちょうど飲み頃。入学の年にとれたブドウで造られたワインを、卒業の記念に味わう…ちょっとカッコいいかも。
赤ワインなら数本まとめて買っておいて、1本は卒業記念パーティーで皆で愉しんで、また数年後に皆で集まった時にもう1本開けるのもアリ。卒業してそれぞれの道を歩く友人たちと再会を約束し、社会に出て数年経った自分たちの成長と、ワインの熟成変化を重ね合わせ、違いを確めてみるのもいいかもしれません。
自分のために、入学した年、卒業した年、社会人デビューの年など、記念の年のワインを購入して寝かせておいて、数年後に当時を思い出しつつ開栓するのも、なかなかオツなものです。

ワインのヴィンテージは、ブドウが収穫された年を指していて、その年の天候によってブドウの出来が異なります。ただ、出来のいい年でも、悪い年であっても、自分自身の「思い出深い年」や「記念の年」であれば、『思い入れのある年』です。ヴィンテージの良し悪しではなく、シンプルに「記念のワイン」を味わってみてください。

ワインは年月をかけて熟成することによって、味わいと香りが複雑になり、奥行きが生まれます。
ボジョレーのような若いワインは、ブドウそのままのフレッシュでフルーティーな味わいですが、何年かすると味わい深い姿に変わってきます。学生から社会人となり、人として成長していくる姿と似ていますね。
白ワインは数年で飲み頃のピークを迎えるので、入学した年の白ワインを卒業記念に味わうのがお薦めです。樽熟させたシャルドネやソーヴィニョン・ブランなどから造られた高品質なワインの場合は、さらにボトルで3年から8年程度は熟成させても良いでしょう。25歳や30歳くらいで、黄金色になった白ワインを味わうのも愉しみですね。

赤は入学年のワインが出回り始める時期なので、卒業記念として品質の高いワインを記念購入しておくのがお薦めです。
リーズナブルなタイプは数年で、ちょっと値の張るタイプはじっくり寝かせるつもりで、5年後、10年後、20年後と、自分の成長とともにワインの味わいの変化を確めていくのも、素敵な時間です。
将来の同窓会のために、記念にまとめ買いしておく…なんだかワクワクしませんか?


「卒業記念ワイン」をご注文されるお客様へ

こちらのお問い合わせフォームにアクセスしていただき、お名前、ご連絡先と以下の項目のご記入をお願いいたします。
・「お問い合わせタイトル(必須)」に「「卒業記念ワイン」注文希望」と記入
・「お問い合わせ内容(必須)」にご希望のヴィンテージを記入


※見つかりましたら「ワイン名」、「ワインの保存状態」、「価格」をお客様にご連絡いたします。ご購入されるかどうかはそれからご検討ください。
※ご希望のヴィンテージのワインを弊社ネットワークから全力でお探ししますが、万が一見つからない場合は、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。


 
品種によるビン熟成での変化

ワインは、品種によって飲み頃が大きく変わります。長く保存できるワインは、一般的に価格が高めになります。
参考までに、代表的な品種ごとに、健全な保存状態のもとで壜熟成するとどのように変化していくかを挙げてみました。

カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロー 赤

最初は赤紫色をしているワインが、数年たつと濃い赤に変化してきます。しっかりしたタンニンが熟成によってマイルドに、なめらかなコクに変わってくるのを愉しみたいものです。若いうちは苦みやクセに感じる味わいが、熟成とともに非常に華やかな香りと力強い上品な味わいになってくるのがわかるようになると、ワインの愉しみも広がります。できれば、フランスのボルドー地方メドック地区あたりのちょっと値の張るタイプ、5000円以上のワインを買っておくと良いでしょう。

ソーヴィニヨン・ブラン 白

入学した年には、若いヴィンテージのものを。すがすがしいハーブや柑橘系の爽やかな香り、少し果実のような甘い香りなどのフレッシュさが、門出のワインとしてピッタリです。
卒業記念パーティーでは、4〜5年を経たものを。若い頃の緑がかった色合いが黄金色に変化し、味わいもまったりとしてくるのがわかるでしょう。同じワインを数本買っておくと、経年による変化を愉しめます。

シャルドネ 白

花のような香りとハチミツのような甘い香り、熟成後のドライフルーツやナッツやスパイシーな風味も大人の味わいです。
辛口よりも、中口くらいで熟成させると黄金色・ハチミツ色になるような、コク深いトロリとするようなものがおすすめです。フランスも良いですが、オーストラリアやカリフォルニアのシャルドネにも素晴らしいものがあります。しっかり寝かせておくのなら、濃厚なタイプを選びましょう。

リースリング 白

ワイン初心者の友達も一緒に卒業記念で愉しむなら、少し甘めで飲みやすい、ドイツのリースリングがおすすめです。花やフルーツなどの華やかな香りと、ほのかに甘い飲み口でワイン初心者でも美味しいと感じられます。イチゴと合わせて、デザート風に愉しむこともできますので、卒業女子会にもいいですね。 印象的な酸味と甘さがベリー系と合うので春にはピッタリです。
甘口や極甘口は長期熟成に耐えるので、しっかり寝かせてしまっても大丈夫です。黄金色・蜂蜜色から、茶色っぽくなってしまった場合でも梅酒のような味わいを愉しむことができます。
  • 私のオススメワイン
  • コルクの抜き方
  • ワイングッズ
  • 保存方法
  • ワイン産地

SNS ソーシャルネットワーク


営業日カレンダー

2021年9月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
※赤文字は定休日となります ※注文は可能ですが、入金確認・発送は翌営業日以降となります
Top
●未成年者への酒類の販売は致しておりません。ご購入は20歳以上の方に限らせて頂きます。
●妊娠中や授乳中の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
●飲酒運転は法律で禁止されています。


【酒類販売管理者標識】
販売場の名称及び所在地:株式会社テクス 渋谷区富ヶ谷2-19-12
酒類販売管理者の氏名:小林誠
酒類販売管理研修受講年月日:令和2年7月22日
次回研修の受講期限:令和5年7月21日
研修実施団体名:一般社団法人日本ボランタリーチェーン協会